WordPress5.0以降で「Lightboxギャラリー」を作成して頂く際のご注意

お客様各位

WordPress 5.0以降ではエディタ(投稿画面)がGutenbergに変更されています。

Dolce & Vivaceで扱っているWordPressテーマでは、WordPress標準ギャラリーと同じ簡単な方法でLightboxギャラリーを作成して頂けますが、
Gutenberg(新エディタ)では旧エディタ(Classic Editor)とギャラリーの仕様が異なるため、現状では、Gutenbergで作成したギャラリーはLightboxギャラリーとはならない状態となっております。

しかしながら、WordPress公式プラグインである【 Classic Editor 】をご利用頂くことで、今まで通りプラグインを導入しなくてもLightboxギャラリーを作成して頂けます。
Classic Editorをご利用頂く場合にはWordPress標準ギャラリーと同じ簡単な方法で作成することができます。

大変お手数をお掛け致しますが、WordPress5.0以降で「Lightboxギャラリー」を作成して頂く際には、
下記ページをご参考にして頂きClassic Editorをインストールして頂きますようお願い申し上げます。

WordPress5.0以降でClassic Editor(旧エディタ)を使う方法

[ WordPress5.0以降で「Lightboxギャラリー」... ]2019/05/09 18:26